新作iPhone XS/XS Maxの防水防塵IP68とは?

Apple iPhone

新作iPhone XS/XS Maxの、防沫性能、耐水性能、防塵性能に「IP68」という記載がありますが、どの程度の機能なのでしょうか?

そもそも「IPとは?」「IP68とは?」など、新作iPhoneの防水防塵がいかに優れているかを御紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

防水防塵のIP規格とは?

IEC(InterNational Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)規格、IEC144、IEC529およびDIN40 050は、機器の保護構造について防塵・防水性を等級に分類し、そのテスト方法を規程しています。

これに基づくIP表示は、世界各国で使用されています。

日本では、日本工業規格及び社団法人・日本電機工業会がIEC529に準拠してIP表を規格化しています。(JIS C 0920-1993 & JEM1030-1983)

参照元:IP規格・防水保護構造及び保護等級

スポンサーリンク

防水防塵IPの説明

防水防塵を表すIPは、上の表の通り、最初の一文字目と、二文字目で表す内容が異なります。

一文字目が「人体・固形物体に対する保護」のレベルを、二文字目が「水の侵入に対する保護」のレベルを表しています。

スポンサーリンク

防水防塵IPの標準的な組み合わせ

上記で御紹介した防水防塵のIPの標準的な組み合わせは上記の通りです。

新作iPhoneの防水防塵IP68とは?

では、新作iPhone XS/XS Maxに搭載された防水防塵IP68とは、いったいどの程度のものなのでしょうか?

上の画像の通り、IP68とは「完全な防塵構造で水面下での使用が可能」を表します。

スポンサーリンク

新作iPhone XS/XS Max/XRの防水防塵機能

iPhone XS/XS Max/XRの防水防塵機能比較│apple公式サイト

防沫性能、耐水性能、防塵性能
iPhone XS/XS Max
→IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

iPhone XR
→IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

iPhone - モデルを比較する
容量、ディスプレイ、サイズと重量、防沫性能、耐水性能、防塵性能、チップ、カメラ、ビデオ撮影、通信事業者など。iPhone XSとiPhone XRをはじめとする、iPhoneのすべてのモデルの機能と仕様を比較できます。
スポンサーリンク

防水・防塵性能がIP68に上がったのは『iPhone XS/XS Max』だけ。『iPhone XR』はIP67据え置き

アップルが9月13日に発表した新モデルのiPhoneにおいて、防水・防塵性能が「IP68」に上がったとの説明がありました。

ビールやワイン、ジュースをかけるという楽しいテストを行ったそうですが、この防水・防塵性能は『iPhone XS』と『iPhone XS Max』の2機種だけな点に注意してください。

後半で発表された『iPhone XR』は、『iPhone 8』や『iPhone X』と同じく「IP67」のままです。

防水・防塵性能がIP68に上がったのは『iPhone XS/XS Max』だけ。『iPhone XR』はIP67据え置き | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう
アップルが9月13日に発表した新モデルのiPhoneにおいて、防水・防塵性能が「IP68」に上がったとの説明がありました。ビールやワイン、ジュースをかけるという楽しいテストを行ったそうですが、この防水

What’s the difference between IP67 and IP68?

What's the difference between IP67 and IP68?
The iPhone XS has a water and dust resistance rating of IP68, while the iPhone XR has a rating of IP67. Here's what that means and how it affects you.

上記サイトをGoogle翻訳した結果が以下の通りです。

Google 翻訳

【速報】Apple、新型iPhoneを3モデル発表!液晶モデルのみ発売が10月に

iPhone XSとiPhone XS Maxはボディにステンレススチール、iPhone XRはアルミニウムを採用、スクリーンはiPhone XSとiPhone XS MaxはSuper Retinaディスプレイ、iPhone XRはAppleが「初のエッジ・トゥー・エッジを実現した過去最高の液晶」と主張する、Liquid Retinaディスプレイを搭載。

iPhone XS/XS MaxはIP68の防水規格に準拠しています(iPhone XRはIP67)。

【速報】Apple、新型iPhoneを3モデル発表!液晶モデルのみ発売が10月に
  Appleは現地時間9月12日、本社Apple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催されたスペシャル・イベントにおいて、3モデルの新型iPhoneを発表しました。   いずれのiPho

頭がとってもよくなりました。新型「iPhone XS」「iPhone XS Max」のスペック・発売日・機能まとめ

耐水性能が「IP68」に向上

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は耐水の性能が上がっています。

iPhone Xの耐水性能は「IP67」という規格で、“一時的な水没に対して保護する”という、やや心もとないものでしたが「iPhone XS」「iPhone XS Max」は「IP68」という“継続的な水没に対して保護する”という内容に変わっており、Xに比べ水場に対する耐性が大きく上がりました。

新型「iPhone XS」「iPhone XS Max」のスペック・発売日・機能まとめ
みなさんおはようございます! 毎年恒例になりましたが今年もやってまいりました、新しいiPhoneの季節が! 本日開催されたWWDCにて発表された新型iPhone、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3種類のiPhone。 この記事ではメインの「iPhone XS」「iPhone ...

iPhone XS Max /XS /X スペック比較。CPU高速化に防水性能向上、512GBストレージ追加

iPhone XS Max /XS /X スペック比較。CPU高速化に防水性能向上、512GBストレージ追加
価格もMaxになりました

iPhone XS/XS Max/XRは何が新しい? iPhone X/8/8 Plusと比較する

防水はiPhone XS/XS Maxの2モデルが「IP68」にバージョンアップ。従来のiPhoneが対応していたIP67は、水深1mで30分の耐水性能を持つが、IP68は最大水深が2mに伸びた。

なお、防塵(じん)の等級は「6」で変わっておらず、粉じんの侵入が完全に防護される。

iPhone XS/XS Max/XRは何が新しい? iPhone X/8/8 Plusと比較する (1/2)
iPhoneの2018年新モデルがついに発表された。ラインアップはフラグシップモデルの「iPhone XS」「iPhone XS Max」と、スタンダードモデルの「iPhone XR」という3機種。2017年iPhoneとの違いを比べた。

米アップル、iPhone XSシリーズ発表 大画面、低価格含む3モデル

防水性能も向上した。従来モデルのiPhone 8、iPhone Xの防水性能はIP67(最大水深1mで最大30分間)だったが、新シリーズはIP68(最大水深2mで最大30分間)にアップしている。

IP68の防水性能を実現。水だけでなく紅茶やビールなどがかかっても大丈夫とのことだ

米アップル、iPhone XSシリーズ発表 大画面、低価格含む3モデル
米アップルは2018年9月12日(現地時間)、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの3シリーズを発表した。