Youtube SpeedLoadと相性が悪いWordPressプラグイン

プラグイン

WordPressの「YouTube SpeedLoad」プラグインは、YouTube動画の読み込み時間を短縮してくれる素晴らしいプラグインですが、相性が悪いWordPressプラグインのために正常に動作しないことがあります。

そんな経験談と対処法を詳細に御紹介します。

スポンサーリンク

YouTube SpeedLoadを導入した経緯

管理人が作成する記事の特性上、YouTubeの動画を結構使うことがあります。

やはり、百聞は一見にしかずで、動画で見て頂くだけで伝えたい事がたくさん正確に伝える事ができますしね。

ただ、YouTubeの動画を使えば使うほど、記事の読み込みは遅くなり、読者の方に大きなストレスを与えてしまいます。

また、読み込みに時間がかかると、Googleさんからの評価を下げてしまう要因となってしまいます。

このように、YouTubeの動画を使いたいけど、読み込みを早くしたいというプラグインを探していて見つかったWordPressプラグインが、「YouTube SpeedLoad」でした。

YouTube SpeedLoadが動画を軽く読み込む事ができる理由

では、YouTube SpeedLoadがYouTubeの動画を軽く読み込ませる事が出来ている理由は何でしょうか?

実はYouTube SpeedLoadは、YouTubeの動画を動画と読み込まず、1つの画像として読み込む仕組みがあるのです。

そのため、本来は動画という大量の画像を読み込む必要があるにも関わらず、1つの画像として読み込むため、読み込む負荷をかなり軽減してくれるのです。

YouTube SpeedLoadの導入・設定する方法

YouTube SpeedLoadは、かなり有名なプラグインであるため、数多くの方がYouTube SpeedLoadの導入方法を紹介されています。

中でも以下のサイトは非常にわかりやすく導入方法や設定方法を記載されていますので、ここではサイトの紹介に留めたいと思います。

WordPress記事にYouTube動画を挿入しても読み込みが遅くならない方法
前記事でカラオケでおすすめの選曲を50曲も紹介しようと、動画を埋め込みまくったら、記事を開くのに30秒以上かかってしまいました。他の方の記事も見てみると、やはり動画を10個以上挿入していると、記事の読み込み速度が大幅に遅くなるようです。記事
スポンサーリンク

YouTube SpeedLoadと相性が悪いプラグイン

実はここからが本題です(笑)

御紹介済みのように、YouTubeの動画を軽く読み込むようにしてくれる「YouTube SpeedLoad」は素晴らしいプラグインですが、管理人は導入・設定しても、全く正常に動作しなかったのです。

結果的には正常に動作するようになったのですが、WordPressのプラグインは、このように正常に動作しない場合が、ままあるので、その調査方法と対処法を知っておくと大変便利ですが、そんなの知ってるわ!と言う方は読み飛ばして下さいね(^O^;

YouTube SpeedLoadが正常に動作しない場合の調査方法と対処法

WordPressプラグインが動作しない時は大抵プラグイン同士の相性が原因です。

どういうことかというと、WordPressプラグインの開発者は、自身が開発したプラグインのテストはしっかりしてリリースされていますが、プラグインが複数入った状態でのテストは出来ないんですね。

ユーザによって入っているプラグインが異なりますしね(^O^;

つまり、プラグイン同士で干渉し合って不具合を起こし、プラグイン本来の動きを妨げてしまう事があるのです。

よって、対処法としては、本来動かしたいプラグイン以外のプラグインを停止させてみるのです。

1つ止めて、正常に動作するかを確認し、まだ正常に動作しないのであれば止めたプラグインを起動させ、次のプラグインを止めてみるという流れですね。

すると、相性による問題の場合、何か特定のプラグインを止めた瞬間から正常に動き出します。

以前にプラグインが正常に動作しなかった時も、同じ対処法で解決できました。

スポンサーリンク

YouTube SpeedLoadと相性が悪かったプラグイン

本題に戻りまして、管理人の環境下では相性が悪かったプラグインが何と2つもありました(T∀T)

そら、動かないわ(笑)

その相性が悪かったプラグインは以下の2つです。

  1. ARVE Advanced Responsive Video Embedder
  2. Jetpack by WordPress.com

相性が悪かったプラグインその1:ARVE Advanced Responsive Video Embedder

「ARVE Advanced Responsive Video Embedder」というプラグインは、簡単に動画をレスポンシブ対応にすることができる便利なプラグインです。

このプラグインについては、以下のサイトにて詳しく説明されていますので、御紹介しておきますね。

http://magazine.re-web.org/advanced-responsive-video-embedder/

ですが、管理人が使用している環境では、特にこのプラグインを使用しなくても正常に動画がレスポンシブ対応できていたため、導入したものの放置していたんですね(^^;

ちなみに、YouTube SpeedLoadも動画を編集してくれるプラグインですので、インストール済みのプラグインの一覧を見た時に、すぐに「あ!これが干渉の原因だ!」と気づくことができました(笑)

ただ、後述するプラグインが干渉していたことがわかるのには本当に手こずりました。。。

相性が悪かったプラグインその2:Jetpack by WordPress.com

「Jetpack by WordPress.com」は、サイトの統計情報とアナリティクス、 Facebook、Twitter、LinkedIn、Tumblr、Reddit、WhatsApp での自動共有等、様々な機能複数もつ便利なプラグインです。

なお、「Jetpack by WordPress.com」プラグインの詳細は以下の記事で詳細に御紹介されていますので、ご参照頂ければと思います。

Jetpack by WordPress.comプラグイン(便利な機能のパッケージ) - WordPressプラグインの一覧
Jetpack by WordPress.comプラグインはWordPressを利用する上で便利な機能をパックにしたものです。WordPress.comで提供しているブログサービスで利用可能な機能をインストールタイプのWordPressでも利用できるようにしたもので、数多くの便利な機能をまとめてインストールすることがで...

ちなみに管理人も、投稿時に自動でFacebook、Twitterに投稿したいと思ってたどり着いたのですが、実はこのプラグインが「YouTube SpeedLoad」との相性が悪かったのです。

結論として、このプラグインを有効化・設定すると、通常はJetpackとの連携をするようになりますが、この連携が「YouTube SpeedLoad」の動作に影響していたのです。

未だなぜかはわからないのですが。。。

その調査時も念のためダメ元で連携を解除してみようと試しにしてみただけでしたが、まさか連携を解除するだけで改善されるとは思ってもみませんでした。

なお、詳細には、設定画面から「Jetpackとの接続を解除」をすると、「YouTube SpeedLoad」が正常に動作するようになります。

ちなみに、あくまで連携を解除するだけで、プラグインを停止するわけではないので、その点注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「YouTube SpeedLoad」の優れた機能に惹かれたものの、管理人のように正常に動作せず諦めた方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか?

そんな方がこの記事をご覧になられたとしたら、大丈夫です!必ず正常に動作します!と力強く伝えたいです。

確かに原因不明な時は途方に暮れてしまいますが、御紹介した方法で地道に対応すれば必ず正常に動くようになりますので、是非頑張って頂きたいです!

そうすれば、動画を使っても読み込みが早い環境を作る事ができます!

頑張って下さいね!